角川文庫<br> 君の想い出をください、と天使は言った

個数:1
紙書籍版価格 ¥704
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

角川文庫
君の想い出をください、と天使は言った

  • 著者名:辻堂ゆめ【著者】
  • 価格 ¥704(本体¥640)
  • KADOKAWA(2019/08発売)
  • 夏を先取り!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン (~6/26)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784041078662

ファイル: /

内容説明

悪性の脳腫瘍で病院に運ばれた夕夏。夜中に泣いていると謎の男が現れ「大切なものと引き換えに命を助ける」と持ち掛けられる。翌朝、腫瘍は良性に変わっていたが夕夏からはここ2年間の記憶が消えていて――

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

47
急性脳腫瘍で入院し、医師の態度から最悪の結果を察してしまい絶望する河野夕夏。その夜悪魔を名乗る不思議な青年と出会い、大切なものと引き換えに命を助ける取引を交わす恋愛ミステリ。二年間の記憶を失って様々な違いに戸惑いながらも再び職場の銀行で働き始める夕夏と、そんな彼女の前にアフターフォローとして再び現れた青年・水上。記憶が戻らなくても確実に前に進めている実感があって、そんな彼女を気にかけてくれる人たちがいて、そんな中で本当に大切なものを再び見出して、これまでの全てが繋がってゆく結末がとても素敵な物語でした。 2019/10/07

ゆき

38
急性の脳腫瘍で倒れて入院した夕夏。そんな夕夏の前に真っ黒な服をまとった不思議な青年が現れた。彼は自らを「悪魔」と名乗り、夕夏に取引を持ちかけた。「命を助ける。その代わりに、君の最も大切なものを一つ奪う」と。目覚めると、夕夏の腫瘍は悪性から良性に変わっていた。しかし、夕夏はここ2年間の記憶を失っていた。彼は、本当に悪魔なのか。夕夏の失った2年間とは…先がとても気になりました。最後は、色んな伏線が回収され読後も温かい気持ちになりました。2019/10/21

さこぽん

34
非現実的なできごとを現実のことだとする、辻褄合わせがとても上手。 母との和解のシーンにうるうるするけど、なんでもっと早くに夕夏に伝えてあげなかったのか悔しい気持ちになる。 「奪った記憶を自分で探してごらん」って去って行く、私だったら真っ先にそのあとを尾行してるな。ミステリというよりラブストーリー。映画を観てるようだった。◎2020/01/06

信兵衛

34
このところ私にとっては物足りない感じが続いていた辻堂ゆめ作品でしたが、本作は私の好みピッタリの恋愛ミステリ。2019/09/30

horihori【レビューがたまって追っつかない】

30
急性の脳腫瘍で入院した夕夏。その夜、自らを“悪魔"と名乗る青年が現れ、夕夏に「命を助ける。その代わりに、君の最も大切なものを一つ奪う」と取引を持ちかける。翌朝、主治医の診断は、腫瘍が良性で、ここ2年間の記憶を失っていた。倒れる直前の記憶がなく、手探りで日常生活に戻っていくなか、悪魔と名乗った青年は「失くした想い出にもっと自信を持つべき」と助言する。周りの状況に右往左往しながらも、自分の直感を信じ始める夕夏。読み終われば、甘々なラブストーリーなんだけど、記憶障害と悪魔の関係性が絶妙でした。2019/10/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14129932

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。