日本経済新聞出版<br> DX実行戦略 デジタルで稼ぐ組織をつくる

個数:1
紙書籍版価格
¥2,200
  • 電子書籍
  • Reader

日本経済新聞出版
DX実行戦略 デジタルで稼ぐ組織をつくる

  • ISBN:9784532322922

ファイル: /

内容説明

「サイロ化の罠」から抜け出せ!
社内に分散している人とデータをつなぎ合わせて「デジタル能力」を実装せよ。ネット時代の勝者になるための企業変革手法。GAFAにはできない、既存企業ならではの戦い方を提示。

ほとんどの企業で失敗するのは、なぜか
なぜ、ほとんどの企業で「デジタルビジネス・トランスフォーメーション(DX)」はうまくいっていないのか。これまでの変革と何が違うのか。既存組織が抱える課題(組織のもつれ)を克服し、デジタルで稼ぐ力を手に入れるための企業変革手法「オーケストレーション」を詳説する。従来のチェンジマネジメント手法を超えたアプローチ。

どうすればDXを実現できるのか
カギは、組織リソースの協働にあった。社内に分散しているさまざまな人やデータ、インフラをかき集め、連携させることで、新たなカスタマーバリューを創出する、あるいはデジタル・ビジネスモデルを実現する。そのために必要な、リソース間の結びつきを機能させる能力(カスタマージャーニー・マップ作成、ビジネスアーキテクチャ、社内ファンド、アジャイルな作業方式など)や組織づくり、CDOやCTO、変革推進室が果たすべき役割を明らかにする。

企業がとるべき21のアクションとは
そのうえで、DXを実行するにあたって企業がとるべき具体的なアクションを示す。破壊的なライバル企業に対抗するための戦略と組織能力について論じた前著『対デジタル・ディスラプター戦略』と、企業のデジタル変革を実行するための仕組みについて論じた本書のふたつを合わせることでひとつになり、実践者のための手引きとなる。

・なぜDXは失敗するのか。これまでの変革と何が違うのか
・既存組織の変革を困難にする「組織のもつれ」とは
・DXを可能にする「オーケストレーション」とは
・変革の起点となる「変革目標」はどうやって策定するか
・デジタル能力を実装するために、分散している人やデータをどうつなぎ合わせるか
・「結びつき」を機能させる8つの能力とは
・どうやって既存組織を「変革ネットワーク」で覆うか
・CDOやCTO、変革推進室はどんな役割を担うべきか
・企業がとるべき21のアクションとは

「デジタルビジネス・トランスフォーメーション(DX)の実行は急務であり、企業のリーダーたちは大きな関心を寄せている。だから本書ではその課題に取り組むことにした。『どこから着手すればいいか』『何をもって成功とするか』『どうやってロードマップを策定すればいいか』。本書で扱うのはこういった疑問だ。本書は、企業にとって重要かつ戦略的で大規模なDXを推進する『実践者』のために書かれた本である」(序章より)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

KAZOO

92
「集中講義デジタル戦略」の著者の根来さんの訳によるものでこちらの本のほうがもう少し視点が高いところからのもので理論的です。ですのでこちらの本を読み「集中講義」を読み次にじぶんの業界についての本を読めば一通りデジタル戦略については通となるのでしょう。今までのとおりでhなく最新の技術を取り入れた顧客価値を創造して企業発展に資するということなのだと思います。私にはいい本でした。2020/02/23

takaichiro

70
DX実現の参考書。DX失敗の理由分析からはじまり、具体的な成功事例を示し、経営判断・組織設計・チェンジマインドのポイントを実践的に解説。オーケストラの様に個々を生かし全体を調和させて進めるプロジェクト手法や、変革リーダーの素養(謙虚、順応性、ビジョナリー、積極的な関与)等を詳述。考え方はわかっても実践は容易でない。IMDとシスコが共同設立した研究所の著作。論文に近い内容。米国の産官学連携は、正のスパイラル構造でビジネスを革新していくエンジン。日本もDX・社会変革加速のための仕掛けが必要だ。2019/09/20

たー

8
最近巷を騒がすDXの実行戦略を体系的にまとめた本。とても分かり易い。でもやれるかどうかは別問題だが…。2020/04/12

mkisono

5
DXってナンジャラホイって感じだったので読んでみました バックギャモン並みにカタカナ用語の連発で辟易しました 本編はつまらなかったけど、解説は分かりやすかったです2020/04/12

シカマル

5
この本では「ほとんどの企業で、デジタルビジネス・トランスフォーメーションはうまくいっていない」という前提からはじまる。いかにして組織のもつれを解きほぐしていくか、21のアクションにまとめられている。オーケストラを奏でるように会社のリソースを協働させることが肝要。解説に書かれている日本企業特有の課題については非常に悩ましい。2020/01/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14200960
  • ご注意事項