音楽の花束を治療に添えて ~震災後の熊本にて~

個数:1
  • Kinoppy
  • Reader

音楽の花束を治療に添えて ~震災後の熊本にて~


ファイル: /

内容説明

熊本地震が発生して、今年でまる三年がたちます。復興は着実に進んでいるものの、未だ多くの人が仮住まいを続けているなど、まだまだ震災の傷跡は多く残っています。
本書は、震災後の熊本に12年ぶりに横浜から帰ってきた医師である著者が、熊本の病院で心身ともに傷つき体調を崩してしまった患者さんたちに寄り添い、音楽の持つ力でなぐさめ、安らぎや喜び、そしてエネルギーを与え次々と笑顔に変えていく心温まるお話です。
前作「ベッドサイドに音楽を、患者さんに笑顔を」の続編として、熊本の患者さんたち一人ひとりの被災の様子、その後の体調変化、そして音楽が彼らにもたらしたもの。報道などでは知ることがなかった被災地の本当の姿を語ります。

目次

●プロローグ
●第1章 「がまだしもん」
●第2章 「鞠と殿様」
●第3章 「子犬のワルツ」
●第4章 「荒城の月」
●第5章 「トロイメライ」
●第6章 「憧れのハワイ航路」
●第7章 「ノクターン」
●エピローグ