講談社文庫<br> 「物」の思想「人間」の思想 小田実評論集1

個数:1
紙書籍版価格 ¥506
  • Kinoppy
  • Reader

講談社文庫
「物」の思想「人間」の思想 小田実評論集1

  • 著者名:小田実【著】
  • 価格 ¥770(本体¥700)
  • 講談社(2019/08発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784061340626

ファイル: /

内容説明

たくましい精神と行動力で、「蒼ざめた」現代文学に衝撃を与え、「ベ平連」のリーダーとして、戦後の反体制運動に新しい方向を打ち出した、〈行動する思想家〉小田実が、激動する歴史と現実の渦中から、あらゆる非人間的なものを拒否し、状況の変革をめざす人びとにおくる、新編評論集の1巻目。65年から70年にかけての代表的評論とルポルタージュ13編を精選。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

びーちゃん

0
小田実の評論集。1963年から1969年までの評論を収録。全体的に論旨が読み取りにくい。以下,2つの点ついて批判。十五年戦争による死を私状況から離れた公状況による無駄死であるとしつつ,中国の文化大革命には寛容である。革命による犠牲は尊いものだと思っているのだろうか。また,人間の権利,個人,社会主義を用いて第三世界が西欧文明から隔絶した新たな歴史を作るべきであるとするが,そもそも人間の権利,個人,社会主義なるものは,西欧文明から生まれたものである。評価12011/07/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1133863

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。