日本国民のための愛国の教科書

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,814
  • Kinoppy

日本国民のための愛国の教科書


ファイル: /

内容説明

全国民必読の決定版。正しく日本を愛するための教科書。

「日本人なら日本を愛するのは当然だ」で片づけず、この問題についてみんなで一緒によく考えていきましょう。

【著者】
将基面貴巳
1967年神奈川県横浜市生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。シェフィールド大学大学院歴史学博士課程修了(Ph.D.) 。研究領域は政治思想史。現在はオタゴ大学人文学部歴史学教授。英国王立歴史学会フェロー。『ヨーロッパ政治思想の誕生』(名古屋大学出版会、2013年)で第35回サントリー学芸賞受賞。著作に『言論抑圧 矢内原事件の構図』(中公新書2014年)、『政治診断学への招待』(講談社選書メチエ2006年)、『反「暴君」の思想史』(平凡社新書2002年)。最新刊は『愛国の構造』(岩波書店)。

目次

レッスン1 愛国心を持つことは自然なことか
レッスン2 国を愛することは簡単なことか
レッスン3 国のために尽くすことは正しいことか
レッスン4 国をどのように誇りに思うべきか
レッスン5 愛すべき〈祖国〉とは何か
レッスン6 愛国心の落とし穴とは何か
レッスン7 愛国者の覚悟とは何か
読書案内
あとがきにかえて