僕にもできた! 国会議員

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

僕にもできた! 国会議員

  • 著者名:山本太郎【著】/雨宮処凛【著】
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • 筑摩書房(2019/07発売)
  • 梅雨を楽しむ!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン (~5/29)
  • ポイント 420pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784480864666

ファイル: /

内容説明

国会議事堂の方向もわからない。専門家の講義を受けても何が問題かもわからない。そんな山本太郎が猛烈に学び、時に総理に挑み、時に牛歩し、災害対策、生活保護etc.数々の成果を上げるまでの大冒険! 対談 木村草太、松尾匡、朴勝俊、小久保哲郎

目次

序章 議員になってからを振り返る―何がわからないかもわからなかった6年前
第1章 山本太郎にもできた!―意外な「成果」の数々
第2章 なぜ、小沢一郎氏と合流したのか?そしてなぜ、牛歩したのか?
第3章 山本太郎、今、改めて原発・被曝問題を語る
第4章 山本太郎、経済政策を語る
第5章 山本太郎が皆さんからの質問に答えます
第6章 木村草太氏と憲法を語る
第7章 山本太郎と愉快な仲間たち―事務所スタッフ紹介

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

壱萬弐仟縁

32
一番大事なことは「本人がどうしたいか」、それが尊重されるということだ(58頁)。当事者主権という上野千鶴子先生の本も想起した。国際援助にも通じる、福祉の鉄則にも思えてきた。ということは、政治家は福祉の思想なくしてできないのだが、私腹を肥やす輩がなぜ当選するのか? と思えて腹が立つ。山本先生は、外国人の人権にも対応されている(入管施設のあり方を巡って、成果その5、62頁)。原発事故の対処法については、国民の生命・財産を守るというなら、科学的に安全か危険か判断が分かれる部分については予防原則にのっとる2019/09/16

カープ坊や

30
世間一般のニュースになるのは「一人牛歩」くらいで 私の周りの人達にとっては奇抜な政治家という印象が強いみたいですが、彼の委員会での質問の様子、街頭演説の様子(youtubeで視聴可)を見れば 彼ほど日本の事、日本の将来の事を真面目に考える政治家なんていないような気がする。 何も知らないタレントが僅か6年でここまでの政治家になるという事は生半可な気持ちでは不可能でしょう! 想像を絶するような努力をして今があると思う。 アベ晋三によってぐちゃぐちゃににされた日本の再生を彼に託したいと改めて思う一冊です。 2019/05/16

hk

23
…田中角栄がコンピューター付きブルドーザーならば、さしずめ山本太郎はコンピュータ―を知らないブルドーザーだ。…と読評用のコメントを準備していたのだが、完全に空を切った。というのも山本太郎議員の勉強量は半端ではなく、私なんぞよりずっと博学だからだ。「日米合同委員会」「デフレ化での増税はご法度」「緊急事態条項の問題点~①政令による国家運営可②衆議院の解散無期限延期つまりは政権交代が起こらない~」「生活保護の世帯分離」など兎に角見識の幅が広い。行動の人として思慮し、思慮の人として行動せよを地で行っている人物だ2019/06/04

kyoko

16
考え方や行動の根本が弱者に心を寄せ、この国に生きる全ての人を救いたい!というところから来ている。この人は本物だ。5月から動画で太郎さんの活動を追っていたが、この本を読んで至極納得した。それにしても枝野さんと山本さんが一緒になったらより強くなれるんだけどなあ。とりあえず選挙を思いっきり楽しんでます!2019/07/18

nonicchi

14
「人はただ生きてるだけで価値がある」。人の価値を生産性のあるなしで測られ、無価値感、あきらめが蔓延する今の時代に、太郎さんは最も大事な事を私に思い起こさせてくれました。「地獄を作り出せるのが政治なら、その逆を作り出せるのも政治」。本書は彼の人となりや政治活動、そして政策の土台となっている理論がきっちり書かれています。自分ももっと勉強し、周囲にも話し、彼の作った大きな輪を広げていこうと思います。太郎ちゃん、ありがとう! 2019/09/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13645160

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。