ハーレクイン<br> ドレスを捨てた花嫁

個数:1
紙書籍版価格 ¥722
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン
ドレスを捨てた花嫁

  • ISBN:9784596225740

ファイル: /

内容説明

恋愛運のない、捨てられた花嫁に、富豪一族の長男が手をさしのべて……?

美しい海辺の式場で、花嫁のドーンは不安を隠せずにいた。挙式の時刻はとっくに過ぎているのに、新郎が現れないのだ。代わりに現れたのは、新郎の兄で富豪一族の長男クーパー。彼は弟の手紙をドーンに渡し、結婚式の中止を冷たく宣言した。これまでの人生、5度も恋人に手ひどく裏切られてきたけれど、まさか今度は結婚式当日に捨てられるなんて――“また捨てられた、かわいそうなドーン”という周囲の囁きにいたたまれず、ドーンはその場から逃げ出した。その彼女を追いかけてきたのは、当のクーパーだった。傷心のドーンは、彼にもまた思惑があるとは気づきもせず……。

■人生でいちばん幸せなはずの日は突然、最悪の日に。ウエディングドレスを脱ぎ捨てて、ひょんなことから新郎の兄と1週間をともに過ごすことになりますが……。人気急上昇中のソフィー・ペンブロークが贈る、キュートなシンデレラ・ロマンスをお楽しみください。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

おぎょ

0
過去に二度も婚約解消され、今度は結婚式当日に逃げられたヒロインと、逃げた花婿の兄で非はヒロインにあると思い込んでいるヒーローが一緒に花婿のいる別荘まで旅することになり…というお話。 ロマンス色は薄く、アメリカ横断の旅がメイン。日本人には馴染みの薄い観光名所も出て来て興味深かった。 最初は疑心暗鬼だった2人が行動を共にしていく中で誤解が解け好意を持ち…は定番だけどそれがいい。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14027286

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。