よかれと思ってやったのに

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • Reader

よかれと思ってやったのに

  • 著者名:清田隆之【著】
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • 晶文社(2019/07発売)
  • ポイント 14pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784794970954

ファイル: /

内容説明

恋バナ収集というちょっと変わった活動を行うユニット「桃山商事」の代表を務める著者が、これまで1200人以上の女性たちの失恋話や恋愛相談に耳を傾けるなかで気づいた、失望される男性に共通する傾向や問題点とは? 女性たちの生の声を聞いてみると、男女でこんなにも違う景色が見えているのか、ということが浮かび上がってくる。ジェンダー観のアップデートが求められる現代を生きる、すべての人たちに贈る、より良い関係を築くための「心の身だしなみ」読本。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

マエダ

43
やいやい五月蝿い本である。2019/12/09

ちくわ

38
女性に聞いた男あるあるなんですが、この本の凄いところは、その行動の深層心理を真剣に分析しているところ。自分のことを言われていて、段々胸が苦しくなってきます。じゃあ女はどうなんだよ?と反論を考えてしまった時点で、自分と向き合っていない証拠だと思いなおしました。(☆3)2020/04/16

浅学のオニギリ

37
Choose Life Projectでオススメされていたので読了。恋バナ収集活動を行っている「桃山商事」代表の著者が、失望される男性に共通する生態とその行動原理を掘り下げる。「小さな面倒を押し付けてくる」「イキるくせに行動が伴わない」「男同士になるとキャラが変わる」「すぐ不機嫌になる」「何かと恋愛的な文脈で受け取る」「上下関係に従順すぎる」など、耳が痛すぎてのたうちまわりたい。「俺関係ないな」と思う男性ほど失敗してますよ。如実に浮かび上がるのは主に男性から女性への構造的な差別や暴力、依存的態度。やばい。2021/03/01

まさひろ

36
「男性のダメなところ」系の本は今までにも読んできて耳が痛い該当部分が自分の中にあることも理解しているが、一方で女性も女性でまぁめんどくさいし、そのめんどくささに被害を被ったことなど数知れないので、これはどっちもどっちだなというのが本音かな。 とはいえ、多くの(凡庸な)男性にとっての恋愛は「女性に媚びてなんぼ」な面が確実にあるし、あながち的外れでもない。女性と上手にコミュニケーションをとるためには大いに参考になる本だと思う。2020/01/13

みこ氏

27
男性の言動の謎がなんとなくわかる一冊 恋人について理解を深めたいと思って読んだのだけど、予想以上に良い内容だった ホモソーシャルという言葉を初めて知ったが、なかなかにすごい言葉ではある2020/01/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14024770

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。