講談社文庫<br> 知ってるようで知らない日本語辞典 目から鱗が落ちる言葉の蘊蓄

個数:1
紙書籍版価格 ¥838
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

講談社文庫
知ってるようで知らない日本語辞典 目から鱗が落ちる言葉の蘊蓄

  • 著者名:加納喜光【著】
  • 価格 ¥935(本体¥850)
  • 講談社(2019/07発売)
  • 令和最初の歳末!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~12/8)
  • ポイント 200pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

天の美禄、迷魂湯、腐腸の賊……これらはすべて、酒の異名。奥が深い日本の言葉は、知れば知るほど面白い! 聞いたことはある、見たことはある、こんな言葉あったの!? 小説の中に使われた数々の言葉をとりあげ、語源から意味までを、面白いエピソードをまじえて書き下ろした、日本の言葉に関する雑学の宝庫! 知ってる言葉が多いほど会話も弾むし知的に見える。意味がわからない、読みがわからない、そんな疑問がすっきり解決! 知れば知るほど面白い日本語の世界。