接続の微分幾何とゲージ理論

個数:1
紙書籍版価格
¥5,170
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

接続の微分幾何とゲージ理論

  • 著者名:小林昭七【著】
  • 価格 ¥5,170(本体¥4,700)
  • 裳華房(2019/07発売)
  • 初夏を満喫!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン (~5/19)
  • ポイント 1,410pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784785310585

ファイル: /

内容説明

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

“接続”は微分幾何を専門にする読者だけでなく、トポロジー、代数幾何、理論物理などの研究にも重要な道具となっている。本書は、そのような広い範囲の読者に、接続の理論と、その応用としてゲージ理論の初歩を解説することを目的としたものである。
なお独習者のために、問題にはすべて解答がつけられている。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

LvzaB

2
もう少し勉強してから再読したい。特にYang-Mills接続の所。2016/01/23

T.Numa

2
同著者の曲線と曲面の微分幾何とノーテーションが同じかんじなので、それと比べながらやると何を一般化してるのかがわかりやすいと思う。特性類なども載っていて良い。

枕流だった人

1
1990/7/20 3版 市原市立図書館

らんまる

1
指数定理周辺・葉層構造がまだ微妙。2012/03/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/60302
  • ご注意事項