徳間文庫<br> 煌

個数:1
紙書籍版価格 ¥756
  • Kinoppy
  • Reader

徳間文庫

  • 著者名:志川節子【著】
  • 価格 ¥756(本体¥700)
  • 徳間書店(2019/07発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

江戸の音が聞こえる。光がみえる。
花火で織りなす人生模様。


「祝言は挙げられない」簪職人のおりよは、突然許婚の新之助にそう告げられた。
理由はなんとなく思い当たる。新之助は形がよく、おりよは目が見えないから。
二人で歩いていると耳の後ろが熱くなる。女たちの視線が痛い。どうして私だけこんなことに――。
悔しさを押し殺し、手に残る感覚を頼りに仕事に没頭するおりよだったが……(「闇に咲く」)。

物語の舞台は愛知、山梨、長崎、東京、新潟、そして愛知へ。
のろし、弔い、には意味があるように、花火から生まれる時代小説もある。
音をテーマにした五感に響く物語。
遊女、船問屋、紙問屋、簪職人、花火師、旅籠屋……
市井の人情を掬い取る、珠玉の時代小説。