岩波新書<br> 流言のメディア史

個数:1
紙書籍版価格 ¥972
  • Kinoppy
  • Reader

岩波新書
流言のメディア史

  • 著者名:佐藤卓己
  • 価格 ¥972(本体¥900)
  • 岩波書店(2019/06発売)
  • ポイント 9pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

流言蜚語、風評、誤報、陰謀論、情報宣伝……。ポスト真実の時代に求められる「あいまい情報」を読むメディア的思考とは?

目次

はじめに
第1章 メディア・パニック神話 「火星人来襲」から始まった?
第2章 活字的理性の限界 関東大震災と災害デモクラシー
第3章 怪文書の効果論 「キャッスル事件」の呪縛
第4章 擬史の民主主義 二・二六事件の流言蜚語と太古秘史
第5章 言論統制の民意 造言飛語と防諜戦
第6章 記憶紙の誤報 「歴史のメディア化」に抗して┴第7章 戦後の半体制メディア 情報闇市の「真相」
第8章 汚染情報のフレーミング 「原子マグロ」の風評被害
第9章 情報過剰社会の歴史改変 「ヒトラー神話」の戦後史から
おわりにかえて
あとがき
主要引用文献