岩波新書<br> 〈いのち〉とがん 患者となって考えたこと

個数:1
紙書籍版価格 ¥885
  • Kinoppy
  • Reader

岩波新書
〈いのち〉とがん 患者となって考えたこと

  • 著者名:坂井律子
  • 価格 ¥885(本体¥820)
  • 岩波書店(2019/06発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

最善の治療の選択とは、患者に必要な場とは。いのちを紡いでいく力になることとは。「がん時代」、そして未来に向けての書。

目次

はじめに
序 治療 突然がん患者になった私
Ⅰ 学ぶ 患者としての好奇心
Ⅱ 直面 患者の声は届いているか
Ⅲ いのち ずっと考えてきたこと
Ⅳ 今 生きてきたように闘病する
生きるための言葉を探して あとがきにかえて
付 透き通ってゆく卵