講談社タイガ<br> それでもデミアンは一人なのか? Still Does Demian Have Only One Brain?

個数:1
紙書籍版価格 ¥792
  • Kinoppy
  • Reader

講談社タイガ
それでもデミアンは一人なのか? Still Does Demian Have Only One Brain?

  • 著者名:森博嗣【著】
  • 価格 ¥792(本体¥720)
  • 講談社(2019/06発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065145371

ファイル: /

内容説明

つねにベストは更新される。最新WWシリーズ始動!カタナを帯びた金髪碧眼の戦士、デミアン。記録上は存在しない特殊兵器。 楽器職人としてドイツに暮らすグアトの元に金髪で碧眼、長身の男が訪れた。日本の古いカタナを背負い、デミアンと名乗る彼は、グアトに「ロイディ」というロボットを探していると語った。 彼は軍事用に開発された特殊ウォーカロンで、プロジェクトが頓挫した際、廃棄を免れて逃走。ドイツ情報局によって追われる存在だった。知性を持った兵器・デミアンは、何を求めるのか?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

yu

97
Kindleにて読了。ハギリ博士!ウグイさん!!っと言ってはいけないんだけど。結末もひたすらしびれる。2019/07/06

nayu

83
デミアンが一人……デミアンが二人……デミアンが三人……、それでもデミアンは一人なのか?     ところで、登場人物たちに既視感があるのだが……。気のせいかな……。2019/11/15

bura

69
やっと読めたWWシリーズ第1作。これは完全なWシリーズの続編だ。ドイツで静かに暮らす「楽器職人」グアドと「技師」のロジの元へ突然、ウォーカロンのデミアンが現れる。彼は「ロイディ」を探していた。ここから新たな事件が始まっていく…。100年シリーズ、Wシリーズと続く思考と肉体の乖離と融合はどの未来へ向かうのか。全てはマガタ・シキの描いた世界なのか。Fから始まった森博嗣の壮大な物語はまだまだ続いていく。ああ、楽しみ!2020/04/10

佐島楓

69
この二人はあの二人と見せかけて実は違う二人なのかな? などと邪推しまくりながら読了。森さんの手のひらの中なのが悔しい、とこの感想を何度抱いたことでしょう。ぶつぶつ言いながらもシリーズを追ってしまうんだな。2019/06/26

はと麦茶

56
人間とウォーカロンの違いから、内側と外側とか、「それでもデミアンは一人なのか?」とか。人間が細胞の一つになって世界は広がったのか狭まったのか、もう禅問答なの?イメージが追いつかないの。おばあちゃんだから。wwシリーズって笑われてるみたい2019/07/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13898691

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。