ソフトウェア・テストの技法 第2版

個数:1
紙書籍版価格 ¥3,456
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

ソフトウェア・テストの技法 第2版


ファイル: /

内容説明

1979年に発行された『ソフトウェア・テストの技法』は、「作ったソフトウェアが意図した通りに動き、意図していないことはしないようにするにはどうしたらよいか」という、もっとも根本的な問題を扱っており、四半世紀にわたって読み継がれる、この分野の古典となっている。  第2版では、インターネット時代に合ったソフトウェアの品質を確保するため、第8章を全面的に書き換え、第9章と付録を新たに追加した。

目次

第1章 自己診断テスト 第2章 プログラム・テストの心理学と経済学 第3章 プログラムの検査,ウォークスルー,検討 第4章 テスト・ケースの設計 第5章 モジュール(単体)・テスト 第6章 上級テスト 第7章 デバッグ 第8章 エクストリーム・テスト 第9章 インターネット・アプリケーションのテスト 付録A アプリケーションのエクストリーム・テストの例 付録B 1000より小さな素数