中公文庫<br> ネットリンチ 悪意の凝縮 (『「電脳マジョガリ」狩り』改題)

個数:1
紙書籍版価格 ¥858
  • Kinoppy
  • Reader

中公文庫
ネットリンチ 悪意の凝縮 (『「電脳マジョガリ」狩り』改題)

  • 著者名:向井湘吾【著】
  • 価格 ¥858(本体¥780)
  • 中央公論新社(2019/05発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784122067271

ファイル: /

内容説明

そのツイート、大丈夫?
あなたも訴えられますよ。
大学生の翼が巻き込まれた、現代の《魔女狩り》裁判の行方は?

「魔女狩り板」それはあるネット掲示板の通称。目的は、マスコミが実名報道しない未成年犯罪者や違法行為をした匿名ユーザーを吊し上げることだ。大学生YouTuberの翼は、オフ会で知り合った謎の女性・香織に脅され、掲示板の中枢四人の正体を暴くことに。香織の目的は? その憎悪の原因とは――?『「電脳マジョガリ」狩り』改題

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Tomomi Yazaki

19
可もなく不可もない、至って普通の大学生、翼。彼に降って湧いた不幸。それは普通の男子が持つ、ちょっとした下心からだった。罠にはめた香織は、小柄で魅力的な女子大生。彼女に弱みを握られ言いなりになるしかない翼は、理不尽にも香織の手下として動くことを余儀なくされる。香織は、誹謗中傷、個人情報晒しのネットステージ・魔女狩り板によるネットリンチの加害者たちを破滅させるために、翼を餌として巧妙におびき寄せる。そしてあることをきっかけにトホホ大学生の汚名を返上すべく、見えない敵に果敢に挑む翼。だが本当の敵は・・・。2021/03/05

✽花鳥鳳蘭✽

5
タイトルに惹かれて。ネットリンチとくれば顔の見えないネット内で晒し者にしたり拡散したり個人情報が簡単に現れになり…家族崩壊や自殺などがリアルで起こる。パソコンを駆使し中枢核を割り出しリアルでも裏を取りと…重々しい文体で話しが流れるものと思い読み始めたが、軽い口調や有り得ない設定が多すぎまるでライトノベルのよう。チョイチョイ読んでいたが全く以って入れず。「くだらない(失礼)」その印象ばかりで継続は不可能。軽いノリにはついていけない。途中までで放置しておくのもストレスなのでここrsで終止符。若い子向け【挫折】2019/08/26

櫻井美夜

1
香織の目的と憎悪の原因を知った時なんとも言えない気分に。助けたかった弟は…(-_-;)噂か本当かを考えるのは自分次第。ネットがなくっても噂ってあっという間に広がってしまう…耳から耳へと。2019/11/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13634041

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。