全館訪問取材 中村元の全国水族館ガイド 125

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,970
  • Kinoppy
  • Reader

全館訪問取材 中村元の全国水族館ガイド 125

  • 著者名:中村元【著・写真】
  • 価格 ¥2,420(本体¥2,200)
  • 講談社(2019/06発売)
  • ポイント 22pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784062209281

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

カスタマーズ視点での集客方法で、次々と水族館のリニューアルを成功させてきた中村元氏による全国の水族館ガイド※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

栗羊羹

14
楽しい!やっぱり水族館は楽しくて幸せになれるところです!住んでいる場所柄、西日本方面にはなかなか行けないけど、いつかは絶対行きたいところがたくさん!絶対行きますよー!2020/01/17

えいなえいな

12
雑誌で水族館本を特集していたのでさっそく読んでみました。読後に著者紹介を読んだら三重出身で鳥羽水族館の副館長をやられていたとの事。僕が水族館を好きになったのはまさにリニューアルされた鳥羽水族館に行った時からです。美ら海や海遊館、名古屋港、鴨川シーワールドなんかも行きましたがやはり今でも鳥羽水族館が一番好きです。あそこはいわゆる順路がなくて観たい水槽に何度も行けるのが良いです!あとは旭山動物園とアドベンチャーワールド、うみたまごには行きたいですね。2020/04/26

kaz

2
さすが著名な水族館プロデューサーが実際に訪問取材したというだけあって、各水族館の魅力がしっかりと紹介されている。ただし、著者の視点が強くなってしまう分、どの水族館も似たような雰囲気に見えてしまうところがある。それはさておき、水族館でノンビリ過ごしたくなる一冊。2019/09/21

2
全国百二十五館の水族館を訪問取材し、それぞれの見所や特色、チャームポイント等を紹介する本。数多くの水族館をプロデュースし、教壇に立って展示学の講義をしている著者の視点は、水族館めぐりの体裁をとりながらも、商業施設・教養施設運用の目線を含んでおり斬新。水族館は自然体験と同等の地球体験ができるため、漁港であれば寿司ネタ、山地であれば他の動植物との共生といった、水族館ごとに各地域のローカル色があるのが面白い。その観点だと、表紙のサンシャイン水族館のペンギン水槽は都会に住むペンギンのギャップが面白いと読み解ける。2019/08/15

SNOOPY

1
全国の水族館の概要を見ることができます。 ショーが魅力的なところ、ジンベイザメがいるところなど、気になる水族館が見つかりました!2021/07/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13874208

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。