読む講演会+PLUSシリーズ<br> 挑戦する力

個数:1
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

読む講演会+PLUSシリーズ
挑戦する力

  • 著者名:乙武洋匡【著】
  • 価格 ¥540(本体¥500)
  • ワニブックス(2019/05発売)
  • 秋分の日の三連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 ポイント25倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 125pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

人口減少によって国として縮小していくことが予測される日本。
その中で「食いっぱぐれない」よう生きるためには、「人と違うこと」が武器になる。

あなたにしか見えない景色、あなたにしか生み出せないアイデアは、チャレンジすることで見えてくる。

チャレンジし続ける乙武洋匡が語る、「挑戦」することの大切さ。


【目次】
第1章 「挑戦者」「チャレンジャー」の素質
第2章 今の時代に求められるチャレンジ精神
第3章 チャレンジを失敗させた経験、そしてこれから


本書は、講演会で語られた「チャレンジ精神を忘れずに」をもとに、電子書籍化したものです。
読む講演会+PLUS:講演会やセミナーで人気・満足度の高い講演を電子書籍化するレーベル


【著者紹介】
乙武 洋匡(おとたけ ひろただ)

1976年、東京都生まれ。大学在学中に出版した『五体不満足』がベストセラーに。
卒業後はスポーツライターとして活躍。
その後、教育に強い関心を抱き、新宿区教育委員会非常勤職員「子どもの生き方パートナー」、杉並区立杉並第四小学校教諭を経て、2013年2月には東京都教育委員に就任。
教員時代の経験をもとに書いた初の小説『だいじょうぶ3組』は映画化され、自身も出演。続編小説『ありがとう3組』も刊行された。
おもな著書に『だから、僕は学校へ行く!』、『オトことば。』、『オトタケ先生の3つの授業』など。