刑事政策の新動向

個数:1
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

刑事政策の新動向

  • 著者名:有斐閣【編集】
  • 価格 ¥935(本体¥850)
  • 有斐閣(2019/05発売)
  • もうすぐ大型連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~4/25)
  • ポイント 200pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

詐欺罪に関係する判例や学説の展開を本当に理解するためには,背後にある暴力団対策や特殊詐欺対策について知っておかなくてはなりません。このように,刑法を真に理解するためには,刑事政策の知識が必須となります。本連載は,刑法理論とのつながりも踏まえつつ,刑事政策の重要な12テーマについて,その現状と課題,今後の方向性を解説します。月刊「法学教室」誌で好評のうちに終了した連載を,誌面をそのままに1つにまとめて収録した電子書籍ならではの1冊。
■目次
自由刑 川出敏裕
財産刑――罰金を中心に 永田憲史
死刑 本庄 武
執行猶予 金澤真理
保護観察 金 光旭
量刑 城下裕二
性犯罪 深町晋也
詐欺罪 杉本一敏
サイバー犯罪 鎮目征樹
交通犯罪 橋爪 隆
薬物犯罪 太田達也
少年非行 武内謙治
■連載期間
法学教室2018年4月号~2019年3月号(全12回)