文春文庫<br> ひかりの剣【電子特典付き】

個数:1
紙書籍版価格 ¥606
  • Kinoppy
  • Reader

文春文庫
ひかりの剣【電子特典付き】

  • 著者名:海堂尊【著】
  • 価格 ¥1,080(本体¥1,000)
  • 文藝春秋(2019/05発売)
  • ポイント 10pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

『チーム・バチスタの栄光』でお馴染みの面々が、メスの代わりに竹刀で鎬を削る。
医療ミステリーの旗手が放つ鮮烈な青春小説!

1988年、バブル真っ盛りの頃。

いずれ医療の世界で悪戦苦闘する医学生も最初は医学の素人で、普通の大学生のようにサークル活動に部活に励んでいた、そんな時代。
桜宮・東城大剣道部の猛虎・速水晃一と天下の官僚養成大学、東京・帝華大の臥龍・清川吾郎もまだ医学生で、剣道部員だった。

医学部剣道部の象徴的大会「東日本医科学生体育大会」(東医体)。
この大会の覇者は将来、外科の世界で大成するという言い伝えがあった。
優勝校に送られる「医鷲旗」をめぐって、速水と清川による伝説の闘いが繰り広げられる。

解説・國松孝次(元警察庁長官)

【電子特典】
全電子版共通の「あとがき」、付録(「海堂尊・全著作リスト」「作品相関図」など)のほかに、本書には以下の文章を収録。

電子版あとがき  『ひかりの剣』
【関連小文】1 「ジェネラル・ルージュの伝説」自作解説より『ひかりの剣』
【関連小文】2 「夢はいつか叶う」
【関連小文】4 「すべては剣道場から始まった。」
【関連小文】5 「大学道場で剣道 体にたたきこむ」