講談社文庫<br> スペインの食卓から

個数:1
紙書籍版価格 ¥639
  • Kinoppy
  • Reader

講談社文庫
スペインの食卓から

  • 著者名:おおつきちひろ【著】
  • 価格 ¥825(本体¥750)
  • 講談社(2019/05発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784062635844

ファイル: /

内容説明

果てしなくひろがるブルーの空のあるところ――自分探しの旅に出たスぺインに、すっかり魅了され、とうとう子連れ留学してしまったちひろさん。文化は食にありと、料理ノートを片手に各地を廻り、スぺイン料理研究家になってしまった。迫力満点の体験記に加え、かんたんおいしいスぺイン料理フルコースレシピ付。『わたしのスぺイン食探険』を改題した作品。スペインはおいしい! おいしいスペインをたっぷりどうぞ!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

James Hayashi

25
料理本ではなく、子供を連れ何度もスペインを訪問していくうちにスペイン料理研究家になってしまった著者の体験記のようなもの。主婦なのにご主人が文句なく奥様の希望に沿って旅行に行かせてしまう許容量に驚き。2017/01/10

Ko

0
作者が結婚する前も、した後も、子供が生まれる前も後も、一番大切なのは自分自身で、自分のやりたいようにやっているように見える。 それ自体は別にいいけど、それを正当化しようとして、誰かの為って言い訳を作っているように感じられて、読んでてツライ。 もっと爽やかにはじけ飛んでいる話を想像していたので残念。2017/04/26

sumikko

0
▲本筋ではないが読んでスペインの歴史に興味をもった。前向きでいいと思うが、やや自己正当化のきらいがあってその点は好みではない。2014/11/15

暇さえあれば

0
スペインに魅せられた女性の、スペイン料理研究記録 周囲からの批判と支援を受けながら、自分の道を進むかっこよさ。2019/09/05

ひより

0
★22005/12/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/142641

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。