水色の思い出

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,100
  • Kinoppy
  • Reader

水色の思い出


ファイル: /

内容説明

“赤、黄、だいだい、緑、紫、ばら色……色とりどりの家が、町の路地にずらりと立ち並んでいる”ベネチアのブラーノ島。島に住む9歳の女の子マリーナは、大好きなロミナばあちゃんから伝統のレース編みを教えてもらえることに――ブラーノの女性が編むレースに込められた“海の魔女の力”を、島に古くから伝わるセイレンと漁師の物語をモチーフに紡いだ「水色の家の魔女」。舞台を現代に変えながらも、古い童話の世界観を懐かしむように描いた「ウサギとカメ」など、5つの小品を収録した著者2冊目の短編集。