ガガガ文庫<br> 学園者! ~風紀委員と青春泥棒~

個数:1
紙書籍版価格 ¥733
  • Kinoppy

ガガガ文庫
学園者! ~風紀委員と青春泥棒~

  • ISBN:9784094517903

ファイル: /

内容説明

青春全部入りの学園物語、開幕!

青春のすべてがここにある! ……かもね。
「先輩、最高の青春時代をおくるためには、どうすればいいんでしょう?」
「……はァ?」
椎名良士は高校二年生にして、学園の平和を守るトラブルシューター、風紀委員会の一員だ。
生徒同士の揉め事の仲裁や、教師には頼れない相談ごとを請け負い、学園内で起こる事件に翻弄される日々を送っていた。
そんな椎名の前に現れたのは、帰国子女の新入生、天野美咲。
青春というものに対して斜に構える椎名と、日本の学園生活を知らないがゆえに理想の青春に憧れる天野は、ひょんなことからコンビを組むことになる。
「思春期のガキを三千人、学校なんて狭いところに押し込めりゃ、そりゃ色んなことが起きる。いいことも、悪いことも」
入学シーズンの巨大学園を舞台に、個性的な生徒たちに翻弄されながら、次々と起こる事件を解決すべく学園内を走り回る椎名と天野。
果たして二人は最高の青春時代を掴み取ることができるのか。

リア充もぼっちも、モテも非モテも、優等生も不良も、文化系も体育会系も、みんながここで足掻いてる!
恋も友情も出会いも別れも勝利も敗北も甘さも苦さも、全部入りの青春学園物語、開幕!

※「ガ報」付き!

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まりも

37
最高の青春とは何か?その答えを教えてくれる!…かもしれないノンストップ青春物語ここに開幕。キラキラと眩い輝きを放つモノだけが青春とは限らない。普通の青春モノなら青春の爽やかさに焦点を当てるが、この作品はそんな生易しいものではない。陰も陽も優等生も不良も引っくるめた全ての人物にスポットを当てる事で、青春の全てを見事に表現している。酸いも甘いも苦味もある、それが青春、これぞ青春。混じりっけなしの青春がここにはある。タイトル及び帯に一切の偽りなしな1冊だった。これを読めば彼らと一緒に青春出来るぞ。2019/05/19

わたー

20
★★★★★試し読み以降も最高だった。高校生という狭いフィールドで巻き起こる様々な事件。それをニヒルを気取っている主人公と、暴走列車のような後輩ちゃんが解決していくバディモノ系学園コメディ。中盤以降はタイトル通りの青春泥棒を追う内容となっていたが、そのストーリーテリングがまた見事。特に犯人側の心情の描き方が。私も決して輝かしい青春を送ったわけではないので、よりそう思ったのかなと。というわけで、シリーズ化をよろしくお願いします。2019/05/18

わたー

19
【試し読み】岡本タクヤ先生の新作。私はこんな作品を待っていたんだ。学園のトラブルシューター兼雑用係な風紀委員会に籍を置く主人公と、中学までの生活環境のせいで最高の青春を追い求めるヒロインを中心にした学園モノ。著者の、僕の学園生活はまだ始まったばかりだ!をどこか彷彿とさせる題材。あちらは残念ながら単刊で終わってしまったので、こちらは長期シリーズになることを祈って、勿論買い支えさせていただく。試し読みではトラブルを1つ解決しただけでまだまだ本番はこれから。発売が楽しみだ。2019/05/15

星野流人

18
総生徒数3000余人のマンモス高校を舞台に、学園の様々なトラブルに顔を突っ込む風紀委員を主人公にした物語。「学園」をタイトルに冠するだけあり、学園モノとしてこういうの読みたいよねっていうののど真ん中ストレートを射抜いてきた感じです。生徒会長や執行委員、新聞部部長に不良たちといった一癖も二癖もある生徒たちが、「青春」を連呼する風紀委員の新入生に引っかき回されている感じがとても良かったです。設定だけでなく青春泥棒との対決シーンもまさかの展開で、読み物としてとてもおもしろい作品でした。2020/08/26

不自他

14
BOOK WALKERさんの【試し読み】キャンペーン。出世作『異世界修学旅行』は未読。けれど、『僕の学園生活~』のファンなので作者への信頼は十分。内容は普通の学園物。そして、いかにも作者らしい青春群像劇。活き活きとしたサブ・モブキャラの息づかいが聞こえる様な小説が書ける人はそう多くないと思うので、岡本タクヤさんは貴重な存在。 2019/05/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13703749

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。