小学館文庫<br> 平成史

個数:1
紙書籍版価格 ¥907
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

小学館文庫
平成史

  • 著者名:佐藤優【著】/片山杜秀【著】
  • 価格 ¥907(本体¥840)
  • 特価 ¥635(本体¥588)
  • 小学館(2019/05発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

【ご注意】※作品はレイアウトの関係で、お使いの端末によっては読みづらい場合がございます。手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

混迷の30年をぶった斬り!

何が起きたか、なぜ起きたか。同時代に生きる二人が政治、経済、事件、文化を縦横無尽に語り尽くす。文庫版新章として「平成が終わった日」収録。ブック&シネマリスト50も充実!

◎福島原発事故(2011年)の予兆は、JCO臨界事故(1999年)にあり。
◎日本の「右傾化」は、PKO協力法(1992年)から始まった。
◎ピケティが予言していたゴーン逮捕(2018年)。
時代を通覧することで初めて見える平成の因果――バブル崩壊、オウム真理教、小泉劇場ほか、あらゆる事件は、すべてが裏でつながっていた。

※この作品は過去に単行本として配信されていた『平成史[固定レイアウト版]』 の文庫版となります。