ガルシア・デ・マローネスによって救済された大地

個数:1
  • Kinoppy

ガルシア・デ・マローネスによって救済された大地

  • 著者名:高木刑
  • 価格 ¥378(本体¥350)
  • ゲンロン(2019/04発売)
  • ポイント 3pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

またもや神の子が死んでいる。

異邦人来訪から約100年を経た17世紀はじめ、地球から遠く離れた不毛の植民惑星。
そそりたつ十字架の上で、キリストそっくりの死体が磔になって現れた。
地球・バチカンから派遣された奇跡調査官たちは、次々に信じがたい地異に見舞われるーー。

「レム『ソラリス』、小松左京「氷の下の暗い顔」、シモンズ『ハイペリオン』、チャン「地獄とは神の不在なり」など、さまざまな名作を想起させる本格SFだが、作中には唖然とするような情景が大胆に放り込まれている」
「2020年代の日本SFを背負って立つ才能の出発点を、しっかり見届けてほしい」
(大森望「解説」より)

『SFの書き方』(早川書房)も話題の<ゲンロン 大森望 SF創作講座>第1期で「ゲンロンSF新人賞」(選考委員:飛浩隆、大森望、東浩紀)に輝いた受賞作が電子書籍化!
新たな才能の登場を見逃すな!!!