文章は型が9割

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,620
  • Kinoppy

文章は型が9割

  • 著者名:高橋フミアキ
  • 価格 ¥1,296(本体¥1,200)
  • フォレスト出版(2019/04発売)
  • ポイント 12pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

■【これまでなかった文章術の本】

文章が上手な人と下手な人の決定的な違いは何かわかりますか?
「語彙力があること?」
「小説家のような比喩表現が使えること?」
そのどちらでもありません。
答えは「型」があるかどうかです。型というのは、書くべき内容・要素の順番です。

この型さえ覚えれば誰でも文章の達人になれるのです。
そして文章が上手な人や、それを生業としている人は、みな、
すべからくこの型を使い分けています。
難しい言葉をいくら知っていようが、小説家のような表現ができようが、
型がめちゃくちゃでは文章のクオリティは低いと言わざるをえません。


■一方、たとえ表現力や語彙力が中学生レベルだとしても、
型さえ守っていれば、「わかりやすい」「論理的」な文章となります。
表現力や語彙力というのは、一朝一夕に身につくものではありません。
しかし、型を覚えるのは1日でできます。
本書では、ビジネスからプライベートまで使える文と文章の型について解説しています。


■文章の型をSTEPに分けて丁寧に解説。目的に応じて使い分けよう!
文章といっても千差万別。
たった1行で心をゆさぶらなければいけないキャッチコピー、
論理的で説得力が必要な企画書や小論文、読んだ人が商品を購入したくなるようなセールスレター、
さらに泣かせたり、笑わせたりするものまで、数えたらきりがありません。

そして型もそれぞれで変わってくるので大変です。
しかし、本書では1つの型を2~5のSTEPに分解し、わかりやすく解説しています。
自分の書きたい文章に応じて、本書の44ある型から適した1つを選び、
解説に沿って書いてみてください。
今までよりも、早く・上手に・伝わる文章が書けるはずです。

本書の型でフォローできる文や文章とは?
◆書き出し ◆各種見出し ◆SNS ◆サイト記事 ◆企画書 ◆メール
◆小論文 ◆エッセー ◆小説 ◆書籍の原稿 ◆キャッチコピ ◆セールスレター

たとえば、批判を寄せつけない「企画書」を書くときの型は?
【STEP1】結論
【STEP2】結論に対する反対意見
【STEP3】反対意見への議論・考察
【STEP4】理由


●目次
第1章 一瞬で心をつかむ1行の型
第2章 相手をメロメロにする疑問文の型
第3章 説得力がアップする文章の基本の型
第4章 読みはじめたら止まらない文章の型
第5章 長い文章でもスラスラ書ける型
第6章 頭がいい人の論理的な文章の型
第7章 感情を揺さぶる感動ストーリーの型
第8章 思わずクスッとなる「笑い」の型