掌篇歳時記 春夏

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,160
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

掌篇歳時記 春夏


ファイル: /

内容説明

麋角解(さわしかのつのおつる)、東風解凍(とうふうこおりをとく)、桃始笑(ももはじめてわらう)――あまりにも美しい、四季を彩る“季節の名前”。古来伝わる「二十四節気(にじゅうしせっき)七十二候(しちじゅうにこう)」に導かれ、手練れの十二人がつむぐ匂やかな小説集。

目次

瀬戸内寂聴「麋角解」
絲山秋子「雉始鳴」
伊坂幸太郎「鶏始乳」
花村萬月「東風解凍」
村田沙耶香「土脉潤起」
津村節子「桃始笑」
村田喜代子「雷乃発声」
滝口悠生「虹始見」
橋本 治「牡丹華」
長嶋 有「蛙始鳴」
高樹のぶ子「蚕起食桑」
保坂和志「腐草為螢」
白井明大「いま季節の名前を呼ぶこと 二十四節気七十二候について」