レジーナブックス<br> 予知の聖女は騎士と共にフラグを叩き折る

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy

レジーナブックス
予知の聖女は騎士と共にフラグを叩き折る

  • ISBN:9784434257940

ファイル: /

内容説明

千早は、人よりもほんの少し勘がいい女子大生。彼女はある日の大学の帰り道で、水溜りに足をとられ、そのまま異世界トリップをしてしまう。辿りついた先はファレンという国。そこは千早のように他の世界からやってきた女性達――聖女に、国難を救われた歴史を持つ国だった。千早も聖女認定を受けたのだけれど国を救えるほどの能力なんて心当たりがない……。そう思っていたところ、彼女はふと未来の映像を視る。なんと、勘のよさが予知能力に進化していたのだ! かくして彼女は予知の聖女として保護され、美形だがちょっと感じの悪い護衛騎士をつけられることに。千早はその彼と結婚する未来を視てフラグを折るため奔走したり、周囲の人を助けたりと、あわただしくも平和に過ごす。しかしそんな中、国王暗殺の予知を視てしまって――!? ※電子版は単行本をもとに編集しています。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

にゃうぴょん

13
さらっと読めました。異世界で予知の聖女になった千早が護衛騎士と口げんかしながら身近な予知から進めていくお話です。世界を救うような大ごとではなく、コンパクトに完結して読みやすいと思いました。2019/07/26

朔夜

5
★★★2019/06/02

一条梓(アンフィトリテ)

4
守山市立図書館から。最初お互いに夫婦になるなどありえないと思っていたのに結局、気になる二人。彼視点あり面白かったです。2020/02/15

夏川

4
予知能力に目覚めたトリップヒロインと、護衛騎士のヒーロー。 大きな破綻ではなく、小さな無理のある部分が沢山積み重なってストーリーが安っぽくなってしまっていて残念。 キャラが生きている感じがしないというか、急いで御都合主義ストーリーを進めるための御都合主義パーツがセリフを喋らされている、という印象を受けた。 恋愛要素もいまいちノれず、終わり方もプツッと切れちゃってる感じがするので、予知の結婚生活が実現する後日談などがあった方が良かったのではないかと思う。のめり込めずに読み飛ばすような感じで読了。2019/04/29

ハル

1
⭐⭐⭐⭐ キャラクターも個性があり、ストーリーも読みやすかった。2020/05/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13698112

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。