角川つばさ文庫<br> うちの執事が言うことには

個数:1
紙書籍版価格 ¥777
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

角川つばさ文庫
うちの執事が言うことには

  • 著者名:高里椎奈【作】/ロク【絵】
  • 価格 ¥777(本体¥720)
  • KADOKAWA(2019/04発売)
  • 令和初!初夏のKinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~5/26)
  • ポイント 210pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

日本がほこる名門・烏丸家の当主となった
花穎は、まだ18歳。
とつぜん引退を宣言し、
ゆくえが分からなくなった父にかわって
急いで留学先のイギリスから帰国する。
家で待っていたのは、
花穎がだれよりも信頼する執事・鳳ではなく、
見知らぬ若い男だった……。
衣更月と名のる、その人物は、
自分が烏丸家の新しい執事だ、と言うが、
花穎のことを、主人と認めていないようで――!?

若き主人と新米執事。
息の合わない<不本意コンビ>がつくりだす、
上流階級ミステリーが角川つばさ文庫に登場! 【小学上級から ★★★】