山と溪谷社<br> ヤマケイ文庫 山棲みの記憶

個数:1
紙書籍版価格 ¥990
  • Kinoppy
  • Reader

山と溪谷社
ヤマケイ文庫 山棲みの記憶

  • 著者名:根深誠
  • 価格 ¥990(本体¥900)
  • 山と溪谷社(2019/04発売)
  • ポイント 9pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

狩猟、釣り、山菜採り、炭焼き……。
厳しくも恵み豊かな北の山里に生きた人々の暮らしの記録。

「ブナの森の恵みと山里の暮らし」をテーマにした根深誠、ルポ選集。
青森・秋田県境に広がる世界自然遺産・白神山地を中心に、今や失われつつある、北の山の豊かな自然の恵みとともに生きた人々の記録集。
熊撃ち、山菜採り、渓流釣りほか、厳しくも恵み豊かな、東北の山の暮らしを生き生きと描く。

【目次】
Ⅰ 北の山里に生きる
春マタギ
木出し山
ウサギ狩り
下北の釣り名人
忍び撃ち
粋な山棲み人
ある炭焼き夫婦の一日
地竹細工の村
浄法寺の 子
鍛冶 軽米源光
嶽温泉「岩木食堂」
十和田湖仙人
廃村むかしがたり
開拓村 苦闘の人生
津軽大川原の火流し
半夏生の作占い

Ⅱ 白神の恵みの森
春とともに
ある山菜採りの山がたり
長慶平開拓集落、雨の一日
旋毛虫症発症記
白神山地に生きる
金アユの川
アイコ採り
また、湖底に沈む村
林業に生きる
アユの友釣り六十年
仔グマを育てる
母なる川 父なる大地
山中のマス道
熊の湯温泉
自然保護に締め出された人びと

あとがき