スタン・リー:マーベル・ヒーローを創った男

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,640
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

スタン・リー:マーベル・ヒーローを創った男

  • 著者名:ボブ・バチェラー/高木均
  • 価格 ¥2,640(本体¥2,400)
  • 草思社(2019/04発売)
  • Kinoppy 電子書籍 全点ポイント25倍 5000円以上でボーナスクーポンGET!(~7/3)
  • ポイント 600pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784794223814

ファイル: /

内容説明

スパイダーマン、アイアンマン、ファンタスティック・フォー、X-MEN、ハルク、ドクター・ストレンジ……
世界中で人気のヒーローたちを数多く世に送り出したマーベル・コミックスの巨匠は何を考え、どう生きてきたのか。
10代で黎明期にあったコミック業界に入り、やがてアメコミ界のレジェンドになるまで、異能のクリエイターがたどった山あり谷ありの人生を、米国のエンタメビジネスの盛衰とともに描く。
個性あふれるヒーローたちの誕生秘話とともに、スタン・リーのキャリアに常に付きまとったトップとの確執や不透明なビジネス環境のもとで働き続けることへの葛藤など、語られざる苦悩にも光を当てた傑作評伝。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Akito Yoshiue

11
公平な伝記。後半がやや駆け足な印象を受けるが、面白かった。訳注が付いていたらありがたかったかも。2019/02/19

Hiroo Shimoda

6
マーベルのヒーロー達の生みの親の伝記。映画の大ヒットには関わってないのね。マーベルは映画でしか触れたことがないので、映画の大ヒットの背景のエピソードに期待していた。でもコミックを未読でも十分面白い。2019/08/01

ゆー

4
スタン・リーのあり方を描いた本。 エンドゲーム後で読んだがとても感動した。 あれだけの作品がなぜ生み出されたのかわかる。 これを読んでもう一度、アベンジャーズシリーズを見直したくなった。2019/09/27

gibbelin

4
コミック規制に狼男や吸血鬼もあったんか・・2019/04/01

アルファルファ

3
以前にマーベル社に関する本を読んで、紆余曲折を頭に入れていたこともあって、スッと入ってきた。今のアメコミの当たり前を作った方だということを改めて思い知らされた。スタンリーさんの明確なビジョンとバイタリティーの強さを自分も身につけたいな。2020/10/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13530775

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。