双葉文庫<br> 十津川警部 哀しみの余部鉄橋

個数:1
紙書籍版価格 ¥743
  • Kinoppy
  • Reader

双葉文庫
十津川警部 哀しみの余部鉄橋

  • 著者名:西村京太郎【著】
  • 価格 ¥605(本体¥550)
  • 双葉社(2019/03発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

西落合のマンションで、歌舞伎町で働くホステスの中村愛が絞殺死体で発見された。十津川警部が現場に到着すると、初動捜査班の警部から、捜査は慎重にやった方がいいぞ、と忠告を受ける。なんでも、十津川警部と同期の高橋警部が、被害者と親しくしていたということで、その後、高橋警部は被害者との関係をあっさり認め、事件当日のアリバイも交番の巡査によって証明されるが……。