入門 起業の科学

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,728
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

入門 起業の科学

  • 著者名:田所雅之【著】
  • 価格 ¥1,728(本体¥1,600)
  • 日経BP(2019/03発売)
  • 残暑に負けるな!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/25)
  • ポイント 400pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

起業・新規事業のバイブル『起業の科学』の著者が教える
これから「ゼロイチ」を目指す人のための入門書。

「おっ、これはわかりやすくなった!」――『1分で話せ』著者・伊藤羊一氏 推薦!

2017年秋刊行の『起業の科学 スタートアップサイエンス』は、
異色のロング&ベストセラーとなりました。
起業家の熱烈な支持を得て累計5万部突破。
大企業や官公庁でも続々採用。新しいバイブルとして定着しています。

そのエッセンスをコンパクトに凝縮したのが本書。
「起業が成功に至るプロセス」の全体像が、
すっきり素早く頭に入ります。

ボリュームたっぷりのオリジナル版は、
実際に起業した人が「いま悩んでいること」について、
辞書的に調べるのには好適ですが、1冊を読み通して
起業の全体像を俯瞰するのは大変だったかもしれません。

本書では、
これから起業したい人、新規事業を立ち上げたい人に、
「この先に待ち受ける課題と解決策」の全体像をお伝えすることで、
起業への不安を解消し、
起業へのモチベーションを高めることを目指しました。

「ゼロからイチ」を生み出せる人になりたい――。
そう感じたとき、ぜひ手にとってください。

目次

■STEP0:「成功に至るプロセス」を理解する

■STEP1:アイデアを検証する
 1-1 良いアイデアとは?
 1-2 スタートアップが持つべきアイデアのメタ原則
 1-3 アイデアの検証
 1-4 プランAの策定

■STEP2:課題の質を上げる
 2-1 課題仮説の構築
 2-2 前提条件の洗い出し
 2-3 課題から前提の検証

■STEP3:ソリューションの検証
 3-1 UXを紙1枚に
 3-2 プロトタイプの作成
 3-3 プロトタイプの検証

■STEP4:人が欲しがるものを作る
 4-1 MVPの構築
 4-2 MVPを市場へ
 4-3 MVPの評価測定
 4-4 新たなスプリント
 4-5 UXの改善
 4-6 ピボット