オークラ出版文庫<br> 小説・ウルトラマンティガ 白狐の森

個数:1
紙書籍版価格 ¥918
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

オークラ出版文庫
小説・ウルトラマンティガ 白狐の森


ファイル: /

内容説明

「ウルトラマンティガ」スピンオフ小説、二十年ぶりに文庫で復活!

平成ウルトラマン三部作の脚本家陣による小説シリーズ第一弾。
「ウルトラマンティガ」全話の中でも大好評を博したエピソード第十六話「よみがえる鬼神」に大幅に手を入れ、脚本家自ら小説化した「錦田景竜シリーズ」第二弾を文庫化!
巻末に文庫版あとがきと文庫版特別書き下ろし短編も追加されます。
第三十一話「襲われたGUTS基地」に登場した人工生命体ビザーモ誕生譚を収録。

物の怪を封印することを宿命とする錦田小十郎景竜は、白狐の森で“鬼”と剣を交え深手を負うも謎の女に助けられる。しかしその女は…。
いっぽう現代では“鬼”の手に堕ちたレナと戦わなければならないダイゴの苦悩。二人の愛のゆくえは…。
シナリオに書けなかったウルトラマンがここにある。