おしゃらく

個数:1
紙書籍版価格 ¥3,780
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

おしゃらく

  • 著者名:藤本秀康【著】
  • 価格 ¥2,680(本体¥2,482)
  • イースト・プレス(2019/02発売)
  • 秋分の日の三連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 ポイント25倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 600pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

東京都江戸川区葛西と千葉県浦安市を中心に伝わる「おしゃらく」とは、「お洒落」を語源とした江戸の風俗を色濃く残す庶民芸能である。
現在では東京都の無形民俗文化財に指定されているが、一時は暮らしの変化に伴って消滅の危機に窮していた。

この魅力ある芸能を途絶えさせてはいけないと「葛西おしゃらく保存会」を発足させ、現在も同保存会の会長を務める藤本秀康氏自らが
口述によって受け継ぎ伝承してきたこと記した貴重な記録である。演目や歌詞の解説を中心にまとめた「おしゃらく」の軌跡ともいえる一冊。

※この作品は2014年発行の単行本(紙書籍)『おしゃらく』に、一部加筆修正した電子書籍版です。

目次

一章 おしゃらく流
二章 ごぜの坊と西の家六丸一座
三章 おしゃらくのふるさと
四章 葛西・浦安の保存会発足
五章 おしゃらくを訪ねて

巻末付録 楽譜
・そうだい節(高砂)
・新川地曳き
・白桝粉屋