孤独を貫け

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader

孤独を貫け


ファイル: /

内容説明

仕事、青春、読書、恋愛、人づきあい……
悩み惑う若者たちへ贈る、小林よしのり渾身のメッセージ!

テレビでもおなじみ「本のソムリエ」こと清水克衛が、
『ゴーマニズム宣言』などで知られる漫画家、
小林よしのりの「本音」と「本気」に迫った対談集。
この国の未来をになう若者たちへ、二人がいま伝えておきたいこととは?
流行りの自己啓発本とは一線を画す、本物の人生哲学がここにある!

◎小林よしのりは「右」か「左」か
◎つねにバッシングされてきた漫画家人生
◎君に「死ぬほど好きなこと」はあるか
◎独立できない日本は「ニート国家」
◎「選挙に行こうぜ!」なんてロックじゃない
◎だから「ネトウヨ」はダメなんだ
◎未来の子孫のためにいまをあきらめよ
◎自分の生命をいかに使いきるかが勝負だ

目次

はじめに――この本が「思想の深化」の第一歩となる(清水克衛)
1章 誤解される「小林よしのり」
2章 もっと「孤独」になるべし
3章 これが真の「革命」だ
4章 「死生観」なき日本人
5章 いかに「独立心」を育てるか
おわりに――理解者の存在がわしの力になる(小林よしのり)