角川書店単行本<br> すごいぞ、さか立ちする文字! アンビグラム暗号のなぞ

個数:1
紙書籍版価格 ¥990
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

角川書店単行本
すごいぞ、さか立ちする文字! アンビグラム暗号のなぞ

  • 著者名:ノムライッセイ【作】/フルカワマモる【絵】
  • 価格 ¥990(本体¥900)
  • KADOKAWA(2019/02発売)
  • ブラックフライデーの週末!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 270pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784041073445

ファイル: /

内容説明

小学校の教室でそうたとまさみはノムラ先生からフシギな言葉を見せられる。「アンビグラム」? 「アンビグラム」とは逆さにしても読めたり別の言葉になるフシギな文字アートのこと。例えば「さつまいも」、逆さにすると……、えー! なんでそうなるの? 自分の目が信じられなくなる、フシギがいっぱい、暗号いっぱい! 頭も使って勉強にも役立つ、オールカラーのコミックやイラストがいっぱいでとっても楽しい!
マスコミでも、クイズ番組の問題になったりしてとっても話題。逆さにしても読めるから、学校で友だちと机を挟んでもクイズの出し合いができるよ! 脳トレにも役立つ無限の可能性を持った言葉。さあ、どんな風に読めるか文字通り「頭をひねって」楽しんで!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

遠い日

5
とってもおもしろい、アンビグラム暗号。大人なので、じっと見ていると少々難しくても読み解けるけれど、どうやって意味も文字も逆さまのことば、しかも、文字数が違うことばなんかも、作れるのかなぁ?2019/03/29

須戸

5
クイズ形式で難易度順に紹介されていたところと、作り方が載っていたところが嬉しかった。アンビグラムというものを考案した人も、著者のように多数のアンビグラムを作った人もすごい。書店には置いてなくて電子書籍で購入したものの、それが原因でレベル3から解くことが難しくなったため、紙媒体の本で読むべきだった。2019/03/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13448984

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。