集英社コバルト文庫<br> 春王冥府

個数:1
紙書籍版価格 ¥440
  • Kinoppy
  • Reader

集英社コバルト文庫
春王冥府


ファイル: /

内容説明

燕国の王に育ての親を殺され、楽師として王に飼われることになった蘭綾。いつか蘭綾が自分に牙を剥いてくることを予感しながらも、蘭綾をそばに置きつづける燕王。魅かれあい、追いつめあう二人の絆は、隣国寧の使者がもたらしたある報せをきっかけに、次第に燕国の行く末をも危うくしてゆく――。大人気の作者のノベル大賞受賞作に、書き下ろしの続編を加えた、見逃せない一冊。 【目次】春王冥府/双月宮/あとがき

目次

春王冥府
双月宮
あとがき