角川新書<br> 横田空域 日米合同委員会でつくられた空の壁

個数:1
紙書籍版価格 ¥907
  • Kinoppy
  • Reader

角川新書
横田空域 日米合同委員会でつくられた空の壁

  • 著者名:吉田敏浩【著者】
  • 価格 ¥907(本体¥840)
  • KADOKAWA(2019/02発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

羽田や成田を使用する民間機は、常に急上昇や迂回を強いられている。米軍のための巨大な空域を避けるためだ。主権国家の空を外国に制限されるのはなぜなのか。密室で決められる知られざる法体系を明らかにする。