天御祖神の降臨

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,728
  • Kinoppy
  • Reader

天御祖神の降臨

  • 著者名:大川隆法【著】
  • 価格 ¥1,728(本体¥1,600)
  • 幸福の科学出版(2019/02発売)
  • ポイント 16pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

この国に生まれたことを、
心から誇りに思える。

日本という国は、いつ始まったのか。
日本の神々は、どこから来たのか。
『古事記』『日本書記』以前に書かれた
古代文献『ホツマツタヱ』――
そこに記されていた天御祖神が、
ついにその姿を現し、真実を語られる。

〇歴史の定説をくつがえす――
 日本文明の始まりは3万年前だった
〇古代神話のツールは宇宙に!?
 日本神道の驚くべき秘密とは
〇ホツマ文字やメソポタミア文明の
 楔形文字は宇宙語だった

【著作二千五百書目にあたる記念すべき一書!】

■■ 天御祖神(あめのみおやがみ)の人物紹介 ■■
『古事記』や『日本書紀』よりも古いとされる古代文献『ホツマツタヱ』に出てくる「祖」に当たる神。幸福の科学では、「イエスが『父』と呼んでいた主と同一霊存在である」と説かれている。