幻冬舎新書<br> 美智子さまという奇跡

個数:1
紙書籍版価格 ¥885
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

幻冬舎新書
美智子さまという奇跡

  • 著者名:矢部万紀子【著】
  • 価格 ¥841(本体¥779)
  • 特価 ¥672(本体¥623)
  • 幻冬舎(2019/01発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

一九五九(昭和三四)年、初の民間出身皇太子妃となった美智子さま。その美しさと聡明さで空前のミッチーブームが起き、皇后即位後も、戦跡や被災地を幾度となく訪れ、ますます国民の敬愛を集める。美智子さまは、戦後の皇室を救った“奇跡”だった。だが、今私たちの目に映るのは、雅子さまの心の病や眞子さまの結婚問題等、次の世代が世間にありふれた悩みを抱えている姿。美智子さまの退位と共に、皇室が「特別な存在」「すばらしい家族」である時代も終わるのか? 皇室報道に長く携わった著者による等身大の皇室論。