幻冬舎新書<br> 老いてこそユーモア

個数:1
紙書籍版価格 ¥972
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

幻冬舎新書
老いてこそユーモア

  • 著者名:阿刀田高【著】
  • 価格 ¥923(本体¥855)
  • 特価 ¥738(本体¥684)
  • 幻冬舎(2019/01発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

ユーモアがあるかないかで、人生の豊かさは大きく変わる。ユーモアはものごとを多角的に眺めることを示唆してくれ、心の防衛にもなる。知的な言葉によって生まれるため、年齢を重ねているほうが扱いやすい。ショートショートを中心に九百編以上の作品を生み出してきた著者が、ユーモアの本質を考察。笑いのパターンから“しゃれ”や“をかし”の文化、日本人と西洋人のユーモアの違い、そしてユーモアの感覚の身につけ方までを開陳。会話が楽しくなる一冊。