ゲーテの霊言

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,512
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ゲーテの霊言

  • 著者名:大川隆法【著】
  • 価格 ¥1,512(本体¥1,400)
  • 幸福の科学出版(2019/01発売)
  • 令和初!初夏のKinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~5/26)
  • ポイント 420pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

あなたのまわりにも存在する
スーパー・ナチュラルな力。

いよいよ2月22日に公開が迫る
映画「僕の彼女は魔法使い」。
ファンタジーや想像を超えた、
魔法の真実が解き明かされる
話題作はいかにして誕生したのか。
あの世界的文豪ゲーテが、
魔法の秘密と映画の見どころを語った。

☆姿を変えた「現代の魔法」とは
☆「白魔術」と「黒魔術」の違い
☆運命を取りかえる「お振りかえの秘儀」


本書は作品原案の一つを世界的文豪ゲーテから降ろされて、その案がどのように投影されたかを知るための鍵の一つである。
(大川隆法「まえがき」より)


■■ ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテの人物紹介 ■■
1749~1832年。ドイツの文豪、政治家。フランクフルトの裕福な家に生まれる。ライプツィヒ大学等で法律を学んだ後、小説『若きウェルテルの悩み』などで一挙に名声を高める。ドイツ古典主義文学を確立した。代表作に『ファウスト』『ウィルヘルム・マイスター』『西東詩集』などがある。


映画「僕の彼女は魔法使い」
製作総指揮・原案/ 大川隆法
主演 千眼美子
☆映画サイト公開中!≫https://bokukano-maho.jp/