14歳からの資本主義

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,620
  • Kinoppy
  • Reader

14歳からの資本主義

  • 著者名:丸山俊一
  • 価格 ¥1,620(本体¥1,500)
  • 大和書房(2019/01発売)
  • ポイント 15pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

グローバル化、AI、GAFA、格差拡大……
「資本主義は、どうなる?」

スティグリッツ、ガブリエル、
セドラチェク、コーエンなど、
世界の「知性」たちの言葉とともに、
現代社会を理解する1冊!

ジョセフ・スティグリッツ
「いま問題なのは世界中で『モノが欲しい』
という気持ちが不足していることだ。
そのせいで、世界経済が減速している」

トーマス・セドラチェク
「『成長』を前提にした資本主義は、もう限界だ! 」

マルクス・ガブリエル
「(日本には)秩序の中にある瞑想に近いような静けさと、
ものすごくクレイジーな混沌とが、興味深く混在している」

ダニエル・コーエン
「新しいテクノロジーは上位10%にだけ恩恵を与え、
残りの90%を圧迫してきた」

大反響を呼んだNHK「欲望の資本主義」制作統括、
『マルクス・ガブリエル 欲望の時代を哲学する』著者、
丸山俊一氏が執筆!

この10年で世の中大きく変わります。
14歳のみなさんが大人になっていく、この10年で。
その大切な10年の間に、
考えるためのヒントをお話ししようと思います。(本文より)