地球一やさしい宇宙の話 ~巨大ブラックホールの謎に挑む!~

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,404
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

地球一やさしい宇宙の話 ~巨大ブラックホールの謎に挑む!~

  • 著者名:吉田直紀【著】
  • 価格 ¥1,263(本体¥1,170)
  • 小学館(2019/01発売)
  • 春 満開!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~4/21)
  • ポイント 275pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

あなたの「宇宙観」はもう古い!

子どものころ、宇宙に関する本を読んで、ワクワク、ドキドキしていた人はたくさんいるでしょう。でも、その後も毎日のように大きな発見が続いており、数年前の常識は通じないと言っても過言ではありません。
そこで、宇宙の「一番星」や、巨大ブラックホールはどのようにできたかを解明してきた気鋭の宇宙物理学者が、最先端の知見を、これでもかというほどやさしく解説。

・月がなくなると地球の1日は8時間に
・天王星と海王星にはダイヤモンドの雨が降る
・生命の起源は彗星だった
・星の数より多い浮遊惑星
・人間は星から生まれた
・銀河の中心にはブラックホールがある
・巨大ブラックホールの謎に挑む
・ダークエネルギーがにぎる宇宙の未来
――などについて、中学生でもわかる言葉で解きほぐします。

この本を読むと、あらためて宇宙が好きになること間違いなし!