定年3.0 50代から考えたい「その後の50年」のスマートな生き方・稼ぎ方

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • Reader

定年3.0 50代から考えたい「その後の50年」のスマートな生き方・稼ぎ方

  • 著者名:大江英樹【著】
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • 日経BP(2018/12発売)
  • ポイント 14pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784296101405

ファイル: /

内容説明

時代が変われば、老後も変わる
これからは「他人と比べない」生き方が正解!
人生100年時代を安心して楽しく暮らすヒントが詰まった1冊

平均寿命も短く年金でのんびり「余生」を送れた定年1.0の時代、
年金制度が見直されて「老後資金」が悩みの種になった定年2.0の時代、
そして人生100年とも言われるほど寿命が延びた今は、
「お金」はもちろん「健康」と「孤独」の3つを
誰もが考えなければならなくなった<定年3.0>の時代です。

近年、世の中には老後不安を煽る記事があふれています。
でも、長年働いてきたサラリーマンなら
そう簡単に老後破綻することはありません。

むしろそのような不安にとらわれずに、
お金・健康・孤独の3つの問題を同時に解消するためなるべく長く働き、
他人と比べず自分の考えで生きることの方が大事なのです。

この本には、著者が自らの定年体験で得た、
人生100年時代を安心して楽しく暮らすためのヒントがたくさん詰まっています。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

とよぽん

23
スマートな生き方・稼ぎ方。人生100年時代の定年後って、長~い。そこで、二毛作、三毛作も可能と。現役時代の副業が定年後に本業になる人、現役時代の知見を活かして定年後に起業する人、いろいろ。まあ、私は目下のところ、定年退職後の自由と解放感を満喫しているのだが・・・。著者の経験から保険、投資、仕事、趣味娯楽など幅広く事例が示されていて、参考になった。やっぱり生命保険はいらない。2019/09/09

ごへいもち

23
定年後には月8万円稼げればいいとさも楽勝っぽく言われても、仕事ってそんなに簡単に見つかるものなの?やっぱり大企業出身者の男性だなぁと僻んだり2019/03/24

Hiroki Nishizumi

2
真面目な内容なんだけど、ちょっと面白味がないというかそれが現実なんだろうな。2019/07/16

ミントン1209

2
このところ悲観的な終活本ばかり読んでいたので、少々中和されました(笑) 入ってくるお金については、著者ほど恵まれていないので、ここまで楽観もできないと感じましたが、出ていく(使う)お金については、参考になりました。見栄張らずに、心の余裕は持ち続けたいものです。2019/04/30

numainu

1
評価D2020/03/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13380743

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。