影響力を数値化 ヒットを生み出す「共感マーケティング」のすすめ

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,650
  • Kinoppy
  • Reader

影響力を数値化 ヒットを生み出す「共感マーケティング」のすすめ

  • 著者名:福田晃一【著】
  • 価格 ¥1,650(本体¥1,500)
  • 日経BP(2018/12発売)
  • ポイント 15pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784296101313
  • NDC分類:675

ファイル: /

内容説明

本書では、豊富な事例を通して、効果的なインフルエンサーマーケティングのノウハウを解説します。
「共感指数」という独自の評価指標を使い、それぞれのマーケティング活動に最適なインフルエンサーを選び出し、効果の高いクリエイティブを生み出す方法も提案。

SNSを使ってインフルエンサーマーケティングの影響力を高め、コストパフォーマンスの最適化を目指すマーケティング担当者、販売責任者、経営者の必読書です。フェイスブックジャパン 代表取締役・長谷川晋氏との対談も収録。

[主な内容]
Chapter 01 なぜ、マーケティングに「インフルエンサー」が必要か
Chapter 02 「共感」がもたらす新しい消費の広がり
Chapter 03 インフルエンサーマーケティング成功の秘訣
Chapter 04 インスタグラムをビジネスに役立てる
Chapter 05 なぜ共感を呼ぶのか、新概念“共感指数”で分析・評価
Chapter 06 共感指数を上げるための適切なインフルエンサー選び
Chapter 07インフルエンサーマーケティングの現在と未来
<対談>長谷川 晋 氏 フェイスブック ジャパン代表取締役
福田晃一 LIDDELL 株式会社 代表取締役CEO

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

アスワンハイダム

2
おじさんをトレンド知ったかぶりにさせるためだけに書かれる日経エンタお得意のビジネス本。200ページしかないのですが、文中に出てくる「インフルエンサー」という言葉をぎゅっとまとめたら、多分15ページ以上ある。「安く使える素人インフルエンサーを使った広告宣伝が今アツい!」みたいな本。基本的には作者の会社(インフルエンサー紹介業)の宣伝です。2019/05/30

志奈

1
これが活かせるかと言われたらそうでもないけど、フォロワー数だけではない、インタラクティブやハッシュタグの切口から影響度をはかるのはなるほどなと思った。やっぱり共感を生むには感性と世界観が重要だなと改めて感じる。 2021/01/28

ざっと

1
インスタマーケティングについてがほとんどというかそのための本。時代に取り残されてるなぁって感じがして明日からほしいもの行きたい場所とかSNS検索かけてみようかなぁって気になった2020/08/30

equalworld99

1
普段インスタグラムを使っている私にとって非常に分かりやすく共感できる内容です。個人の共感という者がマーケティングに直結することが身に染みて分かりました。インフルエンサーそれぞれの世界観の中でのPRだからこそより強い共感が生まれ、そこにマーケティングの醍醐味があるのではないかと思います。これからの時代ビジネスを展開するにあたってSNSを活用せざる終えない時代がやってくると思います。その中で踏まえるべき視点、SNS運用の仕方へのコツがこの一冊に詰まっています。是非手に取りたい一冊です。2019/02/27

miii

1
インフルエンサーの実情や共感指数の記述がとても興味深く"フォロワーが多ければ良い"などの短絡的考えでは通用しないと実感する一冊だった。主にインスタでのマーケティングについて書かれているが、Twitterなど他のSNSにも応用できる内容だと思う。 2019/02/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13345577

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。