山と溪谷社<br> 魔女のシークレット・ガーデン

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,760
  • Kinoppy
  • Reader

山と溪谷社
魔女のシークレット・ガーデン

  • 著者名:飯島都陽子
  • 価格 ¥1,408(本体¥1,280)
  • 山と溪谷社(2018/12発売)
  • ポイント 12pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784635810142

ファイル: /

内容説明

「人を眠りに誘う黄金色のハーブ」、「伝説の魔法の果実」、「悲鳴をあげる怪しい植物」、「異界への道を清める聖なる草」。
魔女が大切にする植物全50種。
魔女の暮らしに欠かすことのできない植物を、四季を通した魔女の庭や裏の森、原野を通して紹介。
野草や樹木はもちろん、園芸品種まで、魔女が暮らしに役立てる植物を美しい著者のイラストレーションとともに知ることができます。


はじめに 
魔女と植物 

■Part1 魔女の庭 
魔女の庭 春夏編 
冬にたまった毒を抜くハーブ 
カモミール/ダンデライオン/フェンネル
愛をもたらすときめきの花 
ローズ/マートル
生命と肉体に活力を与えるハーブ 
ウッドラフ/コーンサラダ
生活に役立つハーブ 
ソープワート/ペニーロイヤル/ルー
パワーを上げる夏至のハーブ 
マリーゴールド/ディル/マグワート
column 魔女と動物 庭編 相棒でもある黒き生き物たち

魔女の庭 秋冬編
異界との境界にある植物 
バーベイン/アップル
秋のメランコリーを吹き飛ばすハーブ 
セントジョンズワート/マジョラム/ボリジ
魔女の正月サーオインの夜に 
マーレイン/ターニップ/ブルーム
冬の体力づくりに役立つハーブ 
ローズヒップ/ブロードビーン
毒をもつ可憐な花の植物
マンドレイク/クリスマスローズ/ベラドンナ

庭の住人たち ミツバチ/カエル
魔女の庭の裏話 前編 

■Part2 魔女の森&原野 
魔女の森&原野 春夏編 
再生の樹木 
バーチ/アシュ
不思議の世界にいざなう樹木 
ウィロー/オルダー/ポプラ
生命と愛の讃歌 
リンデン/ビーチ/ホーソーン
春の原野の滋養草
ホーステール/ソレル
荒野の薬草 
ファーン/プランティン/システル
column 魔女と動物 森&原野編 悪しきコウモリとウサギ

魔女の森&原野 秋冬編 
異界への境界木 
ユウ/アイビー/ポムグラネイト
知恵と魔法の秘密を知る木 
オーク/ヘーゼル
森が育む彩り 
フィグ/ブラックベリー/マッシュルーム
不死身の霊木 
ミスルトー/ホリー
豊かな実りの魔女の木 
ローアン/エルダー/ブラックソーン
森&原野の住人たち 竜/妖精
魔女の庭の裏話 後編 

おまけに 魔女の園芸術 

参考文献 
INDEX

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

くさてる

18
ファンタジー寄りの内容なのかなと思って手に取ったのだけど、「魔女」は、薬草を使った民間療法士として生きた人々として、実在の薬草や野菜、ハーブなどの歴史や利用法などを紹介した内容でした。トリビアが満載で語り口もやさしく、面白く読めました。2021/09/18

オノなコマキ

6
図書館本。こちらも『魔法とミステリーのデザイン』で紹介されていた本。主にハーブや樹木の紹介で、魔女に関連がある、または魔女が使っていたものにフォーカスを当てているが…薬師じゃいかんのかね?笑 その昔、うさぎも魔女に関連があるとされていたとか。『静かでおとなしい小動物』という記述に思わず『おとなしくない!』と突っ込みを入れてしまった。笑 著者は横浜で魔女のお店をやっているそうなので、こうも魔女魔女言うのは仕方ないなぁ。ハーブの効能などの説明があるのは良かったな。春先、ハーブの鉢を買ってみたいと思う。2021/11/17

MOTO

5
『薬』を自分で作れてしまう魔女に憧れる。 道端に生えてるただの「草」が、実は病を治してくれる秘草なのよ、なんてさらっと言えてしまえる人とか素敵すぎる。このタイトルと表紙じゃなければ、 『ハーブの効用』的な本かも知れない。でも、秘密がかっていたほうがはるかに面白いな。2019/04/21

蒼鴉

1
面白かった。元から魔女とか魔法とかそういうオカルティックな事が好きなので大変面白く読めた。色んなハーブや木があるんだな、と。ただフルーツを食べる系コウモリが可愛くて見えないなんてちょっと目がおかしいかな、と思った。(好みは人それぞれだけど)2021/08/31

ぱんだ

1
面白い!でも個人的には同じ作者の「魔女の12カ月」のほうが好みかも。2021/06/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13259889

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。