1日3分見るだけでぐんぐん目がよくなる! ガボール・アイ

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader

1日3分見るだけでぐんぐん目がよくなる! ガボール・アイ

  • 著者名:平松類【著】
  • 価格 ¥1,320(本体¥1,200)
  • SBクリエイティブ(2018/12発売)
  • ポイント 12pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784797399691

ファイル: /

内容説明

全米で大ヒットの画期的な視力回復法が、ついに日本上陸!
老眼、近眼をはじめ、乱視や遠視でお悩みの方にも朗報!!

テレビ東京『主治医が見つかる相談所』をはじめ、
テレビや雑誌で話題になった、あの視力回復法です。

69歳の女優・沢田亜矢子さんも
1カ月で視力が0.4アップ!
他にも成功事例は多数出ています。

*****************
今までの視力回復法で、うまくいきましたか?
成功しなかった方も多いと思います。

というのも、
「続かない」
「本当に効果があるのかが疑問」
だったから…。

本書は、この問題を解決するために作られました。

まず、やり方がすごく簡単。
本書に掲載された絵を、1日たった3分眺めるだけ。
いつでもどこでもできます。
しかも、ゲーム感覚でできますから、楽しく続けられます。
「交差法」など、できる人が限られるような特殊なトレーニングは一切ありません。

次に、「本当に効果があるのか疑問」。
この解決こそ、本書の最大の特徴です。
というのも、世界で唯一、科学的にちゃんと証明された方法を採用しているからです!
カリフォルニア大学をはじめ、世界トップクラスの研究機関で
有効だと実証する試験結果が報告されています。
全米で話題となり、『ニューヨーク・タイムズ』などでも取り上げられました。

年齢も関係ありません。
例えば、69歳の沢田亜矢子さんも、しっかりと老眼が改善されています。
半年以上経った今も、その効果は継続中です。
他にも、成功者による喜びの声は、たくさん出ています。

「77歳でも近視と老眼の両方とも0.2ずつアップ」(70代・男性)
「4週間で老眼が0.3アップして1.0に!」(50代・女性)

※近視用と老眼用の両方の視力検査表も、本書に載せています。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

5 よういち

109
仕事が立て込んでくるとPC画面と睨めっこしている時間が多くなって、目を酷使している。視力はずっとよくて最近まで両眼1.5だったのだが、1.2に落ちてきた。乱視も気になるし、手元が見にくい老眼も出てきつつある。なんとかしたい。眼鏡かけめの面倒くさい。 ということで手に取った。◆一日やってみただけだか、なんとなく字の輪郭がハッキリと見えるように感じた。科学的にも立証されているということなので、もう少し続けてみよう。2019/11/30

ひろき@巨人の肩

98
視力は、眼球(レンズ)と脳(画像処理)で決まる。ガボールバッチは脳を鍛えるトレーニング。最近、老眼が進んできたので、遠近ストレッチ、ホット・アイと併せて習慣化してみる。食事は「ルテイン」を含む、ほうれん草がよい。2021/11/09

mint☆

71
ガボールパッチという模様を見るだけで近視、老眼が改善されるという本です。目の筋肉を鍛えるというより、画像処理をする脳を鍛える、という事らしい。同じ模様を見つけながら3分間。最低14日間続けた方が良いとのことですが個人差があるそう。とりあえず健康診断の日までやってみようと3週間やってみた。昨年は矯正視力両目0.7でしたが今年は1.5。良くなってる!確かに夜見やすくなってるのは気づいてた。老眼の両親にもオススメしようっと。2019/08/06

りょ

25
1ヶ月続けた!たまにやらなかった日もあったので少し遅くなった。遠くの光や看板の文字が、多少くっきり見えるようになった、という変化はあった。視力検査をしたわけじゃないのでどれだけ良くなったかは正直わからない。とりあえず、更に2ヶ月は続けようと思う。ホットアイマスクとか、目に良い栄養を摂るなど、効果のある可能性のあるものを併用すると良い…と書いてあったけど、そちらは怠ってしまった…。追加の2ヶ月は、目に良い事をもう少し増やしてみようと思う。2020/03/12

梅ちゃん

23
2019.06.24最近見えにくい私は、新聞の広告に乗っていた本書をつい購入してしまいました。イワシの頭も信心から、継続は力なりでやってみようっと。2019/06/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13190105

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。