メゾン文庫<br> あやかしパン屋さん~魔法のサンドイッチはじめました~

個数:1
紙書籍版価格 ¥693
  • Kinoppy
  • Reader

メゾン文庫
あやかしパン屋さん~魔法のサンドイッチはじめました~

  • ISBN:9784758091268

ファイル: /

内容説明

就活を頑張る陽野ななは、第一志望の会社に理不尽に落とされて、途方に暮れていた。そんな彼女を励ましてくれたのは、突然現れた金髪イケメン――ではなく、彼が持っていたとんでもなくおいしいパンだった。人ならざるあやかしが作ったというそのパンに惚れ込んだなな。ところが、そのパン屋さんは潰れそうで……!? 彼女は、ぶっきらぼうな鵺のパン職人・狂太と、カフェを担当する蠱惑的な妖狐の宗司が営む、あやかしパン屋さんを手伝うことに――。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

シナモン

24
購入本。就活が思うようにいかない主人公が昼間は人間界、夜はあやかしの世界を相手に営業するパン屋を手伝うことから物語は展開していく。まずは冒頭のトーストにじんわりバター、そしてはちみつ…の描写にやられました。あやかしの狂太さんが作るパンはどれもこだわりがあって美味しそう。現実社会では周りの顔色をうかがって自分を出せない主人公がいろんなサンドイッチを作っていくうちに自分らしさ、自信を持っていくのが嬉しかったです。さくさく読めて美味しく、優しい気持ちになる一冊でした。2019/01/16

ミメイ

13
文体がちょっと読みにくかったけど、可愛いお話でほっこり系。楽しめた。タイトルからも分かるけど思い切りファンタジーです。誤植が多かったなー。初版だから仕方ないのかな。2020/02/08

TAMA

13
一緒に働きたくなかったんだろうな、とは思ったが。就活で心を病む人の気持ちがわかる。やり返しスッキリ、立場無くして「なんで?バイト代5000円払われた?いらないって思われた?」とか思えばいい。それを復讐という。マーケティングもよく、もったいない人材。個人的には「見えました」がアニメみたいでひいたけれど(もともとそっち系か?)パン自体作る方の苦労が見えないのが難。2019/06/14

リディア

12
始めのことろ就活で理不尽にはじかれたところはイラッとしたけどその後はうまくいき過ぎという感じで話が進んでった。イケメン二人と楽しく仕事出来そうで良かったこと。(あやかしだけど)パンも美味しそう。2019/07/26

ううち

12
タイトルに惹かれて購入。冒頭のバターとハチミツの食パンがものすごく美味しそうでやられた。甘い絡みもなく、パンに特化?していて読みやすかった。お給料とか福利厚生どうなるのかは謎ですが、そこはファンタジー。帰りにパン屋さんに寄りましたとも。2019/05/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13261053

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。